バイアグラ,レビトラ,シアリス,体験談

ED治療薬ジェネリック

ED治療薬ジェネリック

 

バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬は日本では医者の処方箋がありませんと購入する事ができません。

 

更に病気ではありませんので保険が効きません。

 

一錠で2000円などかなり高額な薬になります。

 

ですが、一旦ED治療薬を知ってしまった体は、もう元に戻すのはかなり難しい事だと思います。

 

週に2回使用したら、月に8回ですので2000円×8錠で16000円掛かる計算になります。

 

年間にしたら、192000円です。。。

 

なかなかこの金額を払っていくのは便利なのですが経済的に無理があります。

 

そこで頼りになるのが、ED治療薬のジェネリックです。

 

通常は薬は特許が切れるまでは、ジェネリックを販売する事が出来ないのですが、実際には存在します。

 

これはインドと言う国のジェネリックに対する考え方に独特の物があり、合法的にジェネリックを作れるからなのですが、世界的に見るとやはり違法になります。

 

ですが、インドで出来た安いジェネリック医薬品のほとんどは貧しい国々の方の治療薬として使用されていて、もしインドからジェネリックが供給されなくなった場合は、それらの国々では医療を受ける事ができません。

 

このようなバックグランドがありますンので、製薬会社も分かって入るのですが、強く指導できない状態にあります。

 

インドでは2004年以降に薬事法が他国と同様になったのですが、それでも今でもジェネリックが合法的に作られています。

 

インドで薬の特許を取得することがかなりのハードルを越えないと取れない仕組みになっていて、他国と同様の法律に変わった今でも製薬会社が特許を取れないまま、ジェネリックは製造されています。

 

このおかげで、日本に住んでいる私たちもED治療薬のジェネリックを購入する事ができます。

 

もちろん日本の法律で、一度に大量の薬を輸入することは禁じられていますが、3ヶ月分ぐらいまでの量でしたら、堂々と輸入する事が出来ます。

 

それも自分で輸入するのではなく、専門の医薬品の輸入代行業者がいますので、そちらにお願いすればネットショップ感覚で購入ができます。

 

値段もジェネリックですと1錠数百円で購入する事ができますので、助かります。

 

一番人気はカマグラと言うバイアグラのジェネリックになります。