バイアグラ,レビトラ,シアリス,体験談

ED治療薬の正しい購入方法

ed治療薬の正しい購入方法

 

最近はネットで薬を販売することがかなり自由化されています。

 

同時にこれをいい機会に偽物の薬を販売する業者も増えてくるはずです。

 

実際に被害にあったか方も多くこれまでは、厚生労働省の対応は注意勧告だけで済ませていましたが、昨今のネット上での薬販売の自由化により危険なショップが増えている事を受けて、2014年4月〜9月の間に、74社を強制的に閉鎖したことを明らかにしました。

 

以前までは、ネットで販売されているED治療薬の80%が偽物だったなどの製薬会社の調査がありましたが、このような強制的な規制のお蔭で、今は偽物を販売している業者が、50%にまで減少しています。

 

ですが、まだ半分の業者は偽物を販売していると言う状況ですので、安易に安いからと見たことも無い業者から薬を購入するのは危険ですので止めておきましょう。

 

基本的にED治療薬は、最初に医者で受診をして、ご自身がED治療薬を飲んでもいい状態なのかどうかを判断する必要があります。

 

医者にも行かず勝手にED治療薬を使用することは、本物・偽物に関係なく危険な行為になります。

 

その後医者でOKがでましたら、実際に処方をしてもらって自分に合ったED治療薬とその量を知る事が重要です。

 

そのような状態になってから、ネットでED治療薬の購入を検討してみて下さい。

 

50%は本物を販売していますので、何処が本物を販売している業者かはすぐに分かります。

 

当サイトでも安心できる業者をご紹介していますので、参考にしてください。