バイアグラ,レビトラ,シアリス,体験談

ED治療薬とAGA治療薬

ED治療薬とAGA治療薬

 

ED治療薬とAGA治療薬EDになる頃になりますと、ちょうど頭皮にも変化が起き薄毛が気になる時期に当たる場合が多いようです。

 

やはり薄毛も気になることで、できるだけ早く治療を始めると効果も高い事がわかっています。

 

そこで気になるのが、ED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)とプロペシアやミノキシジルを同時に服用しても問題があるかないのかが気になります。

 

実際に東京などの駅前病院などを見てみますと、このED治療とAGA治療を専門でやっている病院が多く存在します。

 

ですが、そのような病院は都会だけの話で地方には存在しません。

 

ですので、やはり心配になります。

 

私も全く同様で、同時に薄毛とEDが始まりました。

 

そこで、ネットで調べたりしたのですが、やはり心配なので医者に聞いてみました。

 

結論から言いますと、問題がないとのことです。

 

ですが、少し注意点があります。

 

飲み薬のプロペシアやミノキシジルは、ED治療薬と全く違う効果を体の中で発揮しますので問題がないのですが、ED治療薬もAGA治療薬も飲み薬の場合には体全体にその効果が出てきますので、下半身や頭皮にだけ効果があればいいのですが、違うところにも効果が出て、思わぬ副作用が出る確率が高いということです。

 

ですので、できることならAGA治療薬は飲み薬ではなく塗り薬のミノキシジルを使用することをお勧めいたします。

 

塗り薬でしたら、その部分にしか作用しませんので体全体に作用が出ることがありません。

 

特にAGA治療薬の詳細を見てみますと。プロペシアは抜け毛を予防する効果があるだけで、育毛効果がありません。
一方ミノキシジルには、毛根を活性して育毛効果があることが分かっています。

 

ミノキシジルには成分の量のよって、2%、5%、10%などがあります。
実際に使用するとわかるのですが、2%では物足りない、10%ではべたべた感があって使いずらいなどに気が付きますので、お勧めはミノキシジル5%になります。

 

AGA治療の世界では、プロペシアとミノキシジルを同時に使用する事を推奨していますが、ED治療薬を使用しているときは、とりあえずミノキシジルの塗り薬を使ってみて、効果がないようでしたら、プロペシアを飲んでみて副作用が出ないかを気にしながら飲む。

 

この順番が、確実です。

 

私の経験ですと、ミノキシジル5%を半年も使用しますとかなり育毛効果がありました。

 

育毛剤を塗るときには短髪にしておくととても便利です。
長髪もままですと、頭皮にミノキシジルが上手につきませんので効果が半減してしまいます。